抜け毛・薄毛改善のマッサージ方法

抜け毛や薄毛を改善する為にマッサージをするにしても、間違ったやり方をしてしまうと、逆に悪化させてしまいます。

正しい手順とやり方を理解したうえで取り組めば、育毛効果を高めることが出来ます。

ですが、頭皮マッサージを具体的にどうすればいいのか分かりにくいと思いますで、やり方や注意点などについて説明していきます。

頭皮マッサージのやり方

基本的に頭皮のマッサージは指の腹を使って優しく行っていきます。

頭皮の血行を良くすることで、髪の毛に十分な栄養を送りこみ、抜け毛や薄毛を改善していきます。

頭皮マッサージの効果的なやり方として、お風呂で入浴中に行うとより効果的となります。

生え際のマッサージ

生え際の血行を良くするためのマッサージになります。

人差し指、中指、薬指を額の生え際の皮膚を上に引き上げて、ゆっくり引き下げる動作を1~2分程度繰り返しましょう。

時間ではわかりにくい場合は、10回程度この動作を繰り返すようにしましょう。

側頭部のマッサージ

側頭部の血行をよくするためのマッサージです。

指は両手の親指以外の4本の指をこめかみあたりに置いて円を描くように揉みほぐしましょう。

そして徐々に頭頂部(つむじ)に向かってマッサージしていきます。

この動作も1~2分程度になります。

後頭部のマッサージ

後頭部側の血行を良くするためのマッサージです。

指は側頭部のマッサージと同様で、親指以外の4本の指を後ろの髪の生え際に当ててください。

そしたら、上に持ち上げるように指で押し上げたり、引き下げたり、円を描くようににマッサージし、徐々に頭頂部の方までずらしていきます。

この動作も1~2分程度行います。

頭皮マッサージを行う際の注意点

頭皮マッサージを行う際に気をつけなければならないことがあります。

それは過度な刺激を与えてはいけないという事です。

昔、育毛に効果があるのはブラシなどで頭頂部をトントンたたくと良いと言われていましたが、実は逆効果なんです。

頭皮に対して強い刺激を与えてしまうと皮下組織や角質層の細胞を傷つけてしまう事があります。

気持ちいと感じることの出来る力加減でのマッサージをしましょう。

また長時間のマッサージも避ける必要があります。

長時間の頭皮マッサージは皮膚に対して、ダメージを与えてしまいますので、短時間で効果的なマッサージを行うように心がけていくようにしてください。

長い時間マッサージすれば、した分だけ効果があるわけではありませんので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です