抜け毛・薄毛に気をつけた頭の洗い方

抜け毛や薄毛は頭皮を綺麗に出来ていないことが原因になります。

そのためシャンプーを利用し、頭皮を洗う必要がありますが、洗い残しがあると、毛穴に詰まってしまい、抜け毛や薄毛の原因になってしまう事があります。

そうならないように、正しい頭の洗い方について説明していきたいと思います。

正しい頭の洗い方

まず始めに頭を洗う前にブラシで髪の毛のほつれをほどき、髪の毛についている埃を落としてからシャンプーを始めます。

シャンプーを頭につける前に、お湯で髪の毛と頭皮を洗ってからシャンプーをつけ、指の腹でマッサージをするような感覚で優しく洗います。

この時ゴシゴシと洗うようなやり方は頭皮を傷つけてしまいますので、優しく洗うようにしましょう。

洗い終わったらお湯でシャンプーや汚れを流します。

流すときは2,3分ほど時間を使って洗い流すことで、洗い残しを防ぐように気をつけましょう。

正しい髪の毛の乾かし方

髪の毛を上手く洗えたからと言って、髪の毛を乾かさなかったりすると菌が繁殖してしまい髪の毛にダメージを与えてしまい、結果抜け毛を促進させてしまう事になるので、しっかりと髪の毛を乾かすようにしましょう。

髪の毛を乾かす手順として、お風呂から上がったらまず、タオルで念入りに髪の毛の水分を取り除きます。

そして、ドライヤーで頭皮や髪の毛の水分を乾かしていきます。

ドライヤーを使用する際には、20~30㎝以上話して使用するようにしましょう。

ドライヤーの距離が近いと髪の毛のキューティクルが熱で傷ついてしまい、髪の毛が弱くなってしまい、細々とした髪のなってしまいますで注意しましょう。

髪の毛が熱くなったと感じたら、冷風に切り替えて冷やしてあげるようにしましょう。

正しいシャンプーの選び方

ここまで頭の洗い方やドライヤーの使い方について説明してきましたが、シャンプー選びも重要です。

シャンプーは洗浄力が高いものであれば、頭皮の汚れを落とせるから良いと思うかもしれませんが、自分の肌質に合うものを選ばなければ、結果として抜け毛や薄毛に繋がってしまいます。

シャンプーには高級アルコール系シャンプーまたは石油系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3つがあります。

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強いのが特徴的ですが、その分頭皮への刺激も強いものとなります。

石鹸系シャンプーはアルカリ性となっており、弱酸性なので、頭皮にも優しく抜け毛対策に良いとされています。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力は弱いものの、肌に対しての問題が少ない為、石鹸系シャンプーが合わないようなのであれば、アミノ酸系シャンプーにしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です